腫瘍内科

患者さんとご家族に寄り添って、いのちを生きるお手伝い

私たちは、長らく、「化学療法部」として診療にあたっておりました。今回「腫瘍内科」と名称が新たになりました。
主な業務は、がんの薬物療法(抗がん剤治療)です。
抗がん剤治療は、近年、次々と新たな薬剤が開発され、がん治療の場で大きな役割を果たしています。しかし、抗がん剤は、薬剤によって、さまざまな副作用があり、ときに重い副作用がおきることがあります。抗がん剤を専門に扱う医師が治療を行うことで、副作用にしっかりと対応し、かつ、治療効果を維持することができます。
がんは、体のさまざまな部位で発生します。ですから、がんの診療には、さまざまな科の協力が不可欠です。わたしたち「腫瘍内科医」は、各科の医師と協力し、適切な治療を行っています。そして、何よりも、一内科医として、患者さんの伴走者として、患者さんの「命」「生活」を支えていくことを大切にしています。

部長 山崎 美佐子

外来担当表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 - 山﨑やまさき 美佐子みさこ 門倉かどくら 玄武げんむ 門倉かどくら 玄武げんむ
山﨑やまさき 美佐子みさこ
-
午後 山﨑やまさき 美佐子みさこ 山﨑やまさき 美佐子みさこ
門倉かどくら 玄武げんむ
- 門倉かどくら 玄武げんむ -

は紹介状と予約が必要です。は紹介状をお持ちの方はできるだけ予約をお取りください。■は予約診療となります。予約センターまでご連絡ください。

医師紹介

山﨑 美佐子

やまさき みさこ

役職 腫瘍内科部長 兼 化学療法センター長
専門領域 腫瘍内科、血液内科、内科一般
経歴 平成10年亀田総合病院研修医、平成12年亀田総合病院血液内科、平成19年諏訪中央病院内科、平成21年諏訪中央病院内科/化学療法部、 平成24年4月より現職。
所属学会
認定医など
日本内科学会
日本臨床腫瘍学会
日本プライマリ・ケア連合学会
学歴 平成10年 順天堂大学卒

門倉 玄武

かどくら げんむ

役職 腫瘍内科医長
専門領域 固形腫瘍の薬物療法
経歴 信州大学医学部附属病院、諏訪赤十字病院にて初期研修。諏訪中央病院化学療法部、日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科(助教)を経て、2019年より諏訪中央病院。
所属学会
認定医など
日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医)
日本臨床腫瘍学会(がん薬物療法専門医)
日本乳癌学会
学歴 平成19年 信州大学卒

川井 隆弘

かわい たかひろ

腫瘍内科(家庭医療専攻医)
経歴 当院にて臨床研修。平成29年4月より現職。
所属学会
認定医など
日本内科学会
日本プライマリ・ケア連合学会
学歴 平成27年 筑波大学卒

体制・実績等

実績
  26年度
化学療法件数 999件
診察総人数 2,856名

このページの先頭へ