健診・人間ドック

センター長挨拶

平成28年7月、諏訪中央病院ドック健診センターはリニューアル・オープンしました。昨年11月から今年6月までの改修工事期間中は、受診者の皆様に大変なご不便をお掛けしましたことをお詫びいたします。 リニューアルに合わせてドック健診センターのシンボルマークも新調しました。画家の原田泰治さんによるデザインです。
床面積はこれまでの2.5倍となり、心電図、腹部超音波検査、胸部X線撮影、婦人科診察、乳房診察など、ほとんどの検査がこのフロア内で行えるようになります。胃カメラや大腸カメラなどの内視鏡検査は、同じ建物1階の改修して広くなった内視鏡室で行います。さらに女性専用フロアを新設いたしました。
今回の病院増改築に合わせて最新の医療機種に更新しました。MRIは平成27年に最新の機種を、CTは今年9月に最新の320列を導入しました。これで、より低侵襲の心臓冠動脈CTやCTコロノグラフィ(大腸検査)が可能となります。胃カメラ検査は今年7月から、最新の細径カメラ(経鼻内視鏡)で行っております。細いカメラなので反射が少なく、検査が楽になったと好評です。さらに骨粗鬆症の骨密度検査機器として最新型DEXAを導入し、10月から稼働します。 ドック健診センター1階には運動療法室を設けました。平成29年4月から、健康運動指導士の指導で、減量や生活習慣病予防、ロコモティブ・シンドローム予防目的の運動療法を開始する予定です。
施設のリニューアルや新しい医療機器の導入はもちろん必要なことですが、私達のドック健診センターが最も重要と考えていることは、受診者の皆様を大切に想い、的確な診断と丁寧で温かな対応を行うことです。

当院は日本人間ドック学会機能評価認定病院であり、検査の読影や診断には当院の多くの専門医が関わっております。また検査後に行う内科診察と結果説明は、当院の総合診療医、家庭医療専門医、総合内科専門医など相談能力に長けた医師が担当いたします。さらに、保健師から丁寧な保健指導を行わせて頂きます。
健康診断や人間ドックを受けようと思ってらっしゃる皆さん、どうかお気軽に諏訪中央病院ドック健診センターにお問い合わせ下さい。快適な環境で、心地よく検査を受け、納得と安心が得られるよう、私どもがお手伝いさせて頂きます。

ドック健診センター長 佐藤 まり子

理念及び基本方針

理念

やさしく、あたたかい、たしかな医療を目指します。

基本方針

  • 迅速に、安全に、正確な診断を行い、丁寧な説明をします。
  • 個々の健康観を大事にして、思いやりのある指導を心がけます。
  • 生活習慣病の早期発見と予防の啓発に努め、健康の維持・増進をサポートします。
  • 健診者ご自身の知る権利を遵守します。

受診者の権利

  1. 良質な検査を受ける権利
    適切で質の高い健診を受ける権利があります。
  2. 個人として人格が尊重される権利
    個人として人格が尊重され、差別のない公平な健診を受ける権利があります。
  3. 充分な説明を受ける権利
    健診結果、診断、今後の見通しについて十分な説明を受ける権利があります。
  4. 自分が受ける検査を理解し、自ら決定する権利
    十分な説明を受け自分の意思で検査の選択、あるいは拒否する権利があります。
  5. 個人のプライバシーが守られる権利
    検査結果や内容などの自分に関する個人情報やプライバシーが守られる権利があります。
  6. 自分の受けている検査について知る権利
    自分の受ける検査に関する内容や危険性について質問し知る権利や情報開示を求める権利、意見を述べる権利があります。

中・長期計画

中期計画

2017年4月のグランドオープンを目指し、リニューアルに取り組みます。
工事期間中、受診者の皆様へのご負担を少なくできるように、おもてなしの心で取り組みます。

長期計画(10~15年後)

地域住民の健康を守り、頼りにされる健診センターを目指します。
運動療法・食事療法・保健指導を充実させ、地域住民の健康増進活動を地域の中心となって行っていきます。

個人情報保護とプライバシーについて

病院が示す個人情報保護方針に従い確実な履行に努めます

ドック健診センターでは、良好な健診と安全のため、個人情報を収集し利用させていただきます。問診や、健診結果について個人を識別または特定できない状況に加工し、統計に利用させていただく場合があります。
個人情報への不正なアクセスを防止することに努め、第三者に情報提供をいたしません。従って、健診者以外の問い合わせがあった場合には健診受診者の同意があるか確認させていただきます。
健診の際は検査待ち合い等でお名前をお呼びすることになります。お名前を呼んで欲しくない方は、当日受付でお申し出ください。

事業報告

年報・統計

このページの先頭へ