ご寄付について

あたたかいご支援に職員一同感謝申し上げます

新型コロナウイルス感染症が全国に猛威をふるい、長野県でも2月25日に初めての感染患者が確認されてから現在まで70名を超える方々が感染されました。
その間、当院でも感染予防および、感染拡大防止に資する様々な取り組みを他の医療機関の皆様等と連携しながら進めてまいりました。
そうした状況の中で、医療用品等の不足は徐々に深刻となったことから、当院では「新型コロナウイルス感染症対策のための寄付サイト」を設けるなどして、幅広いご支援をお願いしてきたところです。
おかげさまで、2月以降、5月末日現在まで延べ54名(内、法人20社・団体)の方々からマスク約29,000枚(内N95約500枚)、消毒液 約54L、ゴーグル48個、フェイスシールド175個、空気清浄機、寄付金20,000円など数多くのあたたかい支援をいただきました。病院職員を代表して厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。 寄付金は諏訪中央病院医療振興基金に積み立て、医療の充実・向上に活用させていただきます。
「緊急事態宣言」解除となったとはいえ、感染が終息するまでにはまだ長い時間を要することとなりますが、当院は引き続き地域住民の命と健康を守るため、職員一丸となって対応してまいりますので変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

2020年6月1日 諏訪中央病院 病院長 吉澤 徹




新型コロナウイルス感染をのりこえるため あたたかいご寄付を受付けています

今後も新型コロナウイルス感染症対策のため、皆さま方からのあたたかいご寄付をお願い申し上げます。
ご寄付いただける方は、別添「新型コロナウイルス感染症対策寄付申請書」に必要事項をご記入の上、当病院までメールまたはFAX等でお送りください。

諏訪中央病院 病院長 吉澤 徹

新型コロナウイルス感染症対策寄付申請書

申請書は以下よりダウンロードしてご記入の上、メール、FAX等でお送りください。
確認後、ご相談等が必要な場合は、担当者よりご連絡いたします。


[メールの場合]
ダウンロード後、データに直接入力が可能です。入力後、申請書右下の「メールで送信」ボタンをクリックするとメールソフトが自動で開き送信いただけます。
[手書き・FAXの場合]
手書きの場合は申請書左下にある「印刷」ボタンを押して印刷してください。[メールの場合]と同様に入力ののち、印刷することも可能です。

ご寄付に関するお問い合わせ

諏訪中央病院(代表)
電話:0266-72-1000(代表)
メール:byosin@suwachuo.jp


このページの先頭へ