諏訪中央病院 SUWA CENTORAL HOSPITAL

緩和ケア科

 

緩和ケア科とは…

がんによる痛み、吐き気、息苦しさなど、様々なつらい症状を緩和するだけでなく、患者さんやご家族も含めた心のケアを行い、患者さんの意思を尊重して、その人らしい充実した日々を過ごせるよう支援します。


主にどのような方を診ていますか?

  • がんと診断された方なら、治療をしているいないにかかわらず、どなたでも緩和ケアを受けることができます。

どのような特徴がありますか?

  • 身体のつらさだけでなく、精神腫瘍医や臨床心理士と一緒に心のつらさにも対応します。
  • 院内はもちろん、他院でがんを治療されている方も緩和ケアが受けられます。
  • 在宅診療部と協同して、在宅緩和ケアを受けることができます。

主な活動・取り組み

患者さんやご家族の意思を尊重して、医療・ケアにあたります。
緩和ケア病棟はホスピスとしてだけでなく、がんによる身体や心のつらい症状をコントロールするための入院、自宅での療養を希望される方には療養環境の調整のための入院も行っています。
一般病棟に入院されているがん患者さんには、緩和ケアチーム(緩和ケア科・精神腫瘍科医師、がん疼痛看護認定看護師、緩和ケア認定看護師、臨床心理士、医療ソーシャルワーカー等)が担当医師やスタッフと協力してつらい症状に対応したり、心のケアを行ったりしています。

診療科・部門紹介へ戻る