医学生・研修生・専攻医のみなさまへ

各種プログラムトップへ

諏訪中央病院 信州型総合医養成プログラム

プログラムの特徴

プライマリ・ケア連合学会の家庭医療専門医が取得できるプログラムです。現在までに、当プログラムから6名の専門医が誕生しています。将来的に第三者機関の認定する総合診療専門医を育成する体制を準備しています。

取得できる資格 日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医、日本内科学会認定内科医
病床数 360床(一般病床324床、療養病床36床)
指定内容 日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療後期研修プログラム施設、日本内科学会教育病院、基幹型臨床研修病院
専攻医数 家庭医療後期研修プログラムに10名在籍
給与 3年次(月額)470,000円、4年次(月額)510,000円、5年次(月額)550,000円
その他賞与・手当あり
募集人数 若干名
履修するには 家庭医療専門研修プログラムを履修する必要があります。

お問い合わせ

医学生、研修医、専攻医のみなさまの
お問い合わせ

修了者のみなさまのお問い合わせ

  • ↑バナーをクリックしてメッセージをお寄せください。
  • kensyu@suwachuo.jp
  • 担当 臨床研修・研究センター:研修事務担当

〒391-8503 長野県茅野市玉川4300番地  0266-72-1000(代表)  FAX.0266-72-4120

このページの先頭へ