病院からのお知らせ

広報誌「たんぽぽ」188号を発行しました!

諏訪中央病院の広報誌「たんぽぽ」188号を発行しました!

188号のメインテーマは「骨」です!

10月からはじまった『骨粗鬆症外来』。
寝たきりや死につながることもあるという骨折。
最近増えてきている、「脚の付け根の骨折」や「いつの間にか骨折」など、
骨粗鬆症外来を担当する医師に話を聞きました。

また、連載コラムでは、骨粗鬆症を予防するために意識したい食品、
骨を強くするための運動として、手軽な「散歩」をテーマにしています。

そして、季節は冬。インフルエンザ、冷え...何とかしたいこと、増えてきますね。

当院で感染対策を担う認定看護師による「自宅でできる「感染対策」」、
漢方のコラムでは、「冷え」に効く漢方薬について取り上げています。

「たんぽぽ」は院内各所で配布しているほか、ホームページでもご覧いただけます。

広報誌「たんぽぽ」のページはこちらから!
(バックナンバーもご覧いただけます。)


このページの先頭へ