あたたかなニュース

諏訪中央病院で起こった、心のあたたまる出来事をお届けしています

すわちゅう健康教室「フレイルにならないために今できること」

11月11日(水)に濵口医師による「フレイル」に関する健康教室が開催されました。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響があり、運動不足が気になります。フレイルは健康な状態と寝たきりの状態の中間(虚弱)のことをいい、知らず知らずのうちにフレイルになっている場合があります。濵口医師はご自身で実践している健康法も交えて、どうしたらフレイルにならないかをお話ししました。

IMG_1556_R.JPG
今後も「ムセ対策」、「脳卒中」など気になる話題について開催する予定です。

ぜひお気軽にお立ち寄りください。場所は総合受付前のエントランスホールになります。

次回は11月24日(火)、午前11:00から 摂食嚥下障害看護認定看護師による『動かない冬こそムセ対策』です!

このページの先頭へ