あたたかなニュース

諏訪中央病院で起こった、心のあたたまる出来事をお届けしています

第243回 ほろ酔い勉強会がおこなわれました

1月16日、むくみはなぜ起こるのでしょう~実は病気のサインかも~ と題して
「ほろ酔い勉強会」がおこなわれました。

243.1.jpg 243.2.jpg

外科の山田医師から下肢静脈瘤について現在の手術方法など、循環器内科の若林医師からは、心不全・脈拍についてなど、むくみからみられる病気のお話がありました。総合診療科の奥医師からは、全般的なむくみの話しののち、対策の簡単な体操を皆さんと一緒に行いました。

次回のほろ酔い勉強会は3月20日(水)午後2時より「がんおしゃべりカフェ」と題して開催します。がんの治療をしている方、治療をしていた方、がんの患者さんを支えているご家族・ご友人の方、今現在はがんに関わることはないけれど、このような話に興味があるという方も大歓迎です。お茶やお菓子をつまみながら、みんなで気軽におしゃべりしませんか?予約不要、参加無料です。ぜひご参加ください。

このページの先頭へ