あたたかなニュース

諏訪中央病院で起こった、心のあたたまる出来事をお届けしています

第242回 ほろ酔い勉強会がおこなわれました

先週の水曜日21日に人生100年時代の脚腰管理術~最期まで歩いて暮らすために~と題して「ほろ酔い勉強会」がおこなわれ沢山の方にご参加いただきました。

IMG_7249.JPGIMG_7283.JPG










長生きはしたいけど、健康で自分で歩けないと!と思っている方は多いはず。そんなテーマに沿って、当院のリハビリテーション科 前原医師がわかりやすくお話をしました。後半は4~7人のグループになりサザエさん一家を題材にしながら、これからどうしたら健康でいられるか、自分ならどうしたいかなどを話し合いました。さまざまな意見が出て充実したひとときとなりました。

次回のほろ酔い勉強会は1月16日(水)午後2時より「むくみはなぜ起こるのでしょう~実は病気のサインかも~」と題して行われます。予約不要、参加無料です。寒い時期ですが、みなさまぜひお誘いあわせのうえ、ご参加いただければと思います。

このページの先頭へ