あたたかなニュース

諏訪中央病院で起こった、心のあたたまる出来事をお届けしています

青空と笑顔の病院祭

20181020.jpg10月20日土曜日、晴天のもと第10回病院祭が開催されました!1500名を超える多くの方にご来場いただき、さまざまなブースを楽しんでいただくことができました。

初登場の「信州あいサポーター」のブースでは、障害について知り、共に生きるためにビデオの上映とお話がありました。そこに登場したのはアルクマ!子供たちにも大人気でしたが、他のブースでAEDの操作体験をしたり、音楽を聴いたり、愛嬌たっぷりで笑顔と癒しを振りまいていました!

病院祭は職員にとりましても、いつもと違った形で皆さまと関わらせていただける大切な機会です。ご来場いただきました方、ありがとうございました!

このページの先頭へ