あたたかなニュース

諏訪中央病院で起こった、心のあたたまる出来事をお届けしています

「すわちゅう健康教室」下肢静脈瘤について

20181011.JPG


足がボコボコ...辛いむくみ...もしかして下肢静脈瘤かもしれませんと題して「すわちゅう健康教室」が行われました。


足のだるさやむくみを、生活していく上でどんなことに気を付けたらいいか。また、下肢静脈瘤になった場合、病院ではどんな手術や治療を行っているかなどを濱口医師がお話しました。


遺伝的なものや立ち仕事をされている方に多いようですが、座りっぱなしもよくないそうです。1時間毎に2分程、歩き廻ったり、足首を動かすなどするのがよいそうです。

終わりの方では簡単な体操を行いました。その後気になっている症状についての相談もありました。


次回は10月25日(木)11時より「知っておきたい!糖尿病のあれこれ」と題して行われます。ぜひお気軽にお立ち寄りください!

このページの先頭へ