あたたかなニュース

諏訪中央病院で起こった、心のあたたまる出来事をお届けしています

高校生が1日看護体験

20180802.6web.jpg20180802.3web.jpg

毎年恒例の一日看護体験に、県内の高校生が当院にやってきました。
病棟では、看護師と共に患者さんとお話ししたり、実際の現場を肌で感じてもらえました。また、学生同士で血圧測定や車椅子、ストレッチャーの体験も行い、看護師体験と同時に高齢者や患者さんの体験もしました。


一日の体験を通して、コミュニケーションや、相手の気持ちを考える大切さを感じてもらえたと思います。
過去にこの一日看護体験に参加して、現在当院で活躍している看護師もいます。
参加してくれた学生たちの未来に、今日の体験が少しでも役に立ったり考えるきっかけになれば嬉しいことです。

このページの先頭へ